夏の暑さ対策!窓の断熱・遮熱で快適な家に

6月に入り暑い日も増えてきましたね。

真夏のように暑い日もあり、例年より早くエアコンを使った方も多いと思います。

でも夏の本番はこれから!!

そろそろ夏の暑さ対策を色々考えて、快適な夏を楽しみたいですね。

そこで今回は、家の中で熱の出入りが1番多い窓について考えていきたいと思います!

夏場は窓から約70%もの熱が入ってきて、冬場は窓やドアから約半分くらいの熱が出てしまって
いるようです。
そして冬場は温度ムラがあると室温を快適に保てず、せっかく温めた空気も窓辺で冷やされ、足元
にたまり底冷えとなります。(コールドドラフト現象)
そのため実際の温度より体感温度が低く感じます。

このように部屋を快適な温度に保つために窓はとても重要です!
せっかくエアコンで部屋を涼しくしても、窓からの熱で部屋の空気が暖められしまっては、エアコンの効率も落ちてしまいます。
窓を見直すことで電気代の節約にも繋がります。
それでは断熱、遮熱効果を上げる方法を色々見ていきましょう!

自分でやってみよう!簡単に出来る断熱・遮熱効果のあるもの

断熱、遮熱カーテン

一般的なカーテンより糸を高密度に織り込んでいるものや、生地に特殊なコーティングを施したもので窓からの熱の侵入を防いでくれます!
カーテンを変えるだけなのでとても手軽に対策が出来ます。
UVカットや防音効果があるものも!

断熱、遮熱シート

窓に貼り、熱を反射、吸収したり、熱の移動を防ぐもの。
吸盤でつけるタイプやシールタイプ、水で貼るタイプなど様々な種類があります。
ただし、断熱シートを貼った窓は熱を吸収し熱くなりやすく、網入りガラスや複層ガラスなど窓
の種類によっては熱により窓が割れてしまう「熱割れ」を起こす危険性があります。
自分の家の窓が使用可能か必ず確認してから使用しましょう!

断熱スプレー

窓に吹き付けるだけで効果のあるスプレー。
断熱効果と共に冬に嫌な結露を防いでくれるものもあるようです。
一度スプレーすると約1カ月ほど断熱効果が持続します。

サンシェード

夏の暑い日差しを遮ってくれるベランダなどに取り付ける日よけ。
突っ張り式や立てかけるタイプ、ひもでくくりつけるものなど家にあったものを選べます。
アパートやマンションのベランダで使えるものもあります。
紫外線を防ぐUVカット加工のものや撥水加工のものも!

プロにお任せ!窓のリフォームで快適な家に!

二重窓

すでにある窓の内側にもう一つ窓を付けるものです。
窓が二重にあることで気密性があがり、断熱効果が期待できます。
そして間に空気があることで結露も出来にくくなり、防音効果もあるので騒音対策も出来ます。

窓を変える

断熱効果の高い複層ガラスなどに変えることで断熱効果が望めます。
複層ガラスとは複数枚のガラスと密閉された中間層により、断熱性を高めたものです。
結露予防、防音効果も期待できます。
サッシにも熱伝導の低い樹脂などで出来た断熱性の高いものがあり、サッシごと変えると更に効果があります。ただ、サッシを変える場合壁工事が必要になる場合もありますので事前にしっかり見積もりしてもらいましょう!
既存のサッシのままガラスだけ変えられる薄い複層ガラスもあるので
a費用を抑えたい方にはそちらがおススメです。

まとめ

いかがでしたか?
簡単に出来るものから本格的なものまでご紹介しました!
まず手軽なものから試してみてください。
リフォームをご希望の方は気軽にご相談ください!
暑い夏、楽しく快適に過ごしましょう!

火災保険の達人 自己負担無し
家の修理ができる!

家主様、賃貸アパート・工場・ホテル・ゴルフ場 等のオーナー様へ

今なら現場調査・お見積り無料!
現場調査依頼の受付・資料請求