リフォーム業者を選ぶコツ

OL

住宅や自己所有物件をリフォームするにあたって、リフォーム業者の選び方が非常に大切になります。
本当に良いリフォーム業者とはなんでしょうか?

今回はリフォーム業者を選ぶコツについてご紹介いたします。

良いリフォーム業者とは?

リフォーム会社ならどこに頼んでも 同じではないの?と思う方も多いかと思いますが、リフォーム業者にも得意・不得意があります。もちろん得意なリフォームの場合は金額も他業者よりも安く、 さらに仕上がりもいいのですが、不得意なリフォームは金額も多少上がり、仕上がりもムラがあるといったことがあります。

リフォーム業者には大きく分けて2種類あります。1つが、職人さんはすべて外注を使用する業者です。リフォーム会社自体には営業の社員しか在中していなく、リフォームの契約が取れたら専属または外注の職人さんにリフォームを委託する形です。

2つ目が、リフォーム会社内に営業・設計・職人とリフォームをするにあたって必要な人材がすべて在中している会社です。この会社形態のどちらの方がいいのかと聞かれても一概に答えることはできません。

しかし、良いリフォームをするにあたって最低限押さえておきたいポイントがいくつかありますのでご紹介させていただきます。

  1. 価格だけで決めない
  2. 専門分野は専門職に
  3. 保証の有無を確認
  4. 過去のリフォーム事例を見させてもらおう
  5. アフターケアをしてくれるか

この5つの項目をひとつづつ詳しくご紹介いたします。

リフォームは価格だけで決めない

リフォームはできるだけ安く済ませたいのは皆さん同じですよね。しかし、高いから良いリフォーム・安いから良くないリフォームとは限りません。

リフォームで大切なことは価格もそうなのですが、リフォームを行いに来る職人さんの手配や時間調整などをしてくれる営業担当者も選ぶ際に重要となります。リフォームがスムーズに問題なくできるようにするには、やはり営業や現場監督の力が試されるところでもあります。

リフォームの価格だけにとらわれず、営業や担当者の人間性(しっかりしているか)も非常に重要となります。

リフォームの専門分野は専門職に

電気・ガス・水道などの専門職は、資格を有していないとできない工事があります。リフォームをする際にしっかりと資格や技術が備わっているかを確認することも、リフォーム業者選びのコツとなります。

保証の有無を確認

リフォーム業者選びとして最も重要なのが保証についてです。

保証がついている業者と保証のついていない業者があります。基本的に保証ありの業者はリフォーム価格が多少高くなる印象があります。逆に保証のない会社は価格が多少安くなる傾向にあるようです。

しかし、小規模(数千円)のリフォームならまだしも、中規模や大規模のリフォームの場合は保証は必ずあった方がよいといえます。万が一のことを考えておくことも必要です。

数百万円かけて行ったリフォームに不備が見つかった場合保証がなければ泣き寝入りするしかありません。しかし、しっかりと保証がついていれば無償で修繕してもらうことが可能になります。(契約内容や保証書内容による)

過去のリフォーム事例を見せてもらおう

リフォーム業者を選ぶコツとして、今自分の行いたいリフォームを行ったことがあり、過去に実績がある業者を選ぶことも大切なポイントとなります。

リフォーム業者は、他のお客様の参考になるように過去のリフォーム実績(写真)を保管しています。ですので、もしリフォームを検討している際は、過去のリフォーム事例を見せていただくことでその業者がどのような仕事をしてくれるのかが参考になります。

また、写真でビフォー・アフターを見ることでリフォームの完成のイメージがしやすくなります。

アフターケアをしてくれるか?

リフォーム後、リフォームした箇所のアフターケア等をしてくれるかも非常に重要な業者選びのコツとなります。「リフォームが終われば後は知らない」といった考えの業者は不安ですよね。

リフォーム後も「その後はどうでしょうか?」と気にかけてくれる業者の方が安心しますよね。そういった小さな気配りができる業者選びもポイントとなるので覚えておいてください。

リフォーム業者選びのコツ まとめ

リフォーム業者選びのコツとして5つのことをご紹介させていただきました。

リフォームは悪徳業者や手抜き業者がいまだに存在するといわれていますので、リフォームを依頼する会社の情報をインターネットなどで調べておくことも非常に大切になります。

ま た、契約の際も気軽にハンコを押してしまわずに、しっかり契約内容や保証などの文面をよみ理解したうえで契約をするようにしましょう。何かと不安なリ フォームですが、しっかりとした業者に依頼すれば、新たな暮らしやすい生活を手に入れることができます。リフォームをうまく活用して皆さんの生活ライフに 役立ててくださいね。