住宅リノベーション

245685

皆さんは最近TVや雑誌などで「リノベーション」という言葉を耳にしたことはありませんか?
聞きなれない言葉なので「なにそれ」と思うかもしれませんが、リノベーションはリフォームの一種です。

では一体リノベーションとはどのようなことなのでしょうか?リノベーションについてご紹介させていただきます。

リノベーションとは何か

リフォームとの違い

リノベーションとはリフォーム同様に、建物を修理・修繕し価値ある建物へと変えることを言います。このリノベーションは会社によってとらえ方が違く、ただのリフォームと同じだという会社もあればリフォームとは全く違うという見方をする方ととらえ方にみなさん違いがあるようです。

リフォームの場合は、お風呂が古くなったからや壊れたからなど、住宅に故障個所が出てしまったところを新たに自分の使いやすいように修理・修繕しますよね。
しかし、リノベーションは修理・修繕はもちろん建物に新たな空間や自分の過ごしやすい間取りやデザイン、建物の形を生かした修繕を行い付加価値をプラスします。自分だけの価値のある空間に変えていきます。リフォームは故障した1個所を治すのに対し、リノベーションは建物の内部を丸ごと自分の生活しやすい新たな空間へと変えることができるのです。

リノベーションの活用方法

○空き家の復活

リノベーションは空き家を再生するのに最も適した方法となっています。空き家が数件立ち並んでいて見た目はどんよりした場所でも、数件をすべてデザインし直し、庭には畑を作りお隣さんとの付き合いも深くできるように設計したりし、人気のなかった空き家住宅に新たな世界観を作り上げ、オンリーワンの住宅街を作ることができるのです。

リノベーションを行いその地域に見合った空間を作ることで、これまで想像もしなかった物語を作り出すことができるのです。

古びれた空き家を物語の始まりに変えることのできる非常に夢のある修理・修繕が「リノベーション」なのです。

○新たな夢空間の開発

皆さんはご自分の趣味や楽しみはありますか?趣味や楽しみは毎日触れていたいことですよね。リノベーションは住宅を好きなことをする空間にし、自分の使いやすさやこだわりすべてを取り入れ新たな夢空間をつくることができるのです。

近年は場所にもよりますが、新築住宅の価格も昔に比べ非常に低価格になり、住宅を購入する際は新築の方が多かったのですが、最近ではこのリノベーションを活用し、安い中古住宅を購入し、その後リノベーションで自分たちだけの価値ある空間に変えるといった住宅の買い方をする人も増えてきました。

日本は空き家が非常に多く、中古住宅も多く販売されているのでそれを無駄にはせず新たな価値をプラスして作り直すといったリノベーションは非常に魅力的と言えます。

○リノベーション専門会社の登場

これまでは、リフォーム会社が主流でしたが最近ではリノベーション専門の会社も登場しています。デザインや設計・お客様との詳しいご相談をしたうえで、自分だけの価値ある空間や生活を手に入れることを手助けしてくれる会社がリノベーション専門会社です。

また、リノベーションは近年注目され始めたため比較的多くの会社でイベントや交流会を開催しています。リノベーションはどのようなものなのかを詳しく知りたい方はそういったイベントに参加してみる検討もしてみるとよいでしょう。

またリノベーションは一戸建てだけではなく、木造・RC・ALCなどビルやマンションと様々な建物に適用できます。賃貸のリノベーション物件も登場し若者やデザインにこだわる方から多くの注目を集めています。賃貸のリノべーション物件は、ほかのアパートやマンションとは違い、内装や外間取りなどが非常にデザインにこだわったつくりとなっているので、ほかとは違う特別な空間を賃貸で味わうことができます。

○リノベーションの未来

現在のリノベーションやリノベーション賃貸物件は都内に集中しているのが現状ですが、これから人々のニーズに合った方法で空間を作れるリノベーションはどんどん浸透していき、日本各地でこだわりのある物件が登場していくでしょう。

田舎の空き家を再生させ、田舎ならではの良さを取り入れた付加価値をプラスする住宅もこれから多く増えてくと感じています。

これから新たに住宅(新築)を購入しようと検討していた方たちは、リノベーションという選択肢も考えてみてはいかがですか?