雨漏りの原因と対策

158272a

住居や自己所有物件の雨漏りで悩んではいませんか?雨漏りはどこから漏れているのかが判明しずらく雨漏り対策を練るのが非常に難しいので、諦めてしまう人も多くいます。

そこで今回は雨漏りに最も多い原因とその対策方法についてご紹介します。

雨漏りの原因は主に建築資材の劣化

雨漏りの原因は屋根や屋上の建築資材の劣化が最も多くなります。また、一般住宅に多く見られる雨漏りとして天窓からの雨漏りも多くあります。

この屋根や屋上、天窓やサッシからの雨漏りの原因を知ることで正しい対策することができます。では、屋根や屋上、天窓やサッシからの雨漏りは何故起きるのか詳しくご説明します。

屋根・屋上から雨漏りする原因

屋根や屋上は強い日差しや雨風に常にさらされているので、外壁よりも劣化しやすいのが特徴です。屋根の場合、瓦やガルバ二ウムや金属屋根の建築資材が使用されますがこれらの劣化によって雨漏りが発生します。

具体的には、瓦屋根の場合は強風による瓦のずれや漆喰の劣化、崩れによりできたわずかな隙間から雨漏りが発生します。

また一般住宅の屋根の場合は、クラック(ひび割れ)や釘の浮きやコーキングのひび割れ等が雨漏りの原因となります。

金属屋根の場合は錆や浮きなどから雨漏りの原因となります。特に錆て雨漏りすることが多く、屋根塗装を怠るとこのような錆が多く発生し雨漏りとなります。

ビルやアパートの屋上からの雨漏りは、シート防水の切れや浮き・防水塗装の寿命などが挙げられます。

屋根や屋上からの雨漏りをいち早く気づく方法は、豪雨や強風の日に限って雨漏りする症状です。少量の雨では雨漏りせず、豪雨や横殴りの雨が降った時のみ雨漏りを起こす場合は雨漏りの初期症状です。

これを早く対策することにより、雨漏りによる内部建築資材の腐りやカビを予防することができます。雨漏りを放置し内部の建築資材等が腐ったりした場合は、リフォーム代金が高額になることもあります。
プリント

天窓やサッシからの雨漏りの原因

天井に設置してある天窓や窓周りのサッシからの雨漏りの原因は、コーキング(シーリング)の劣化が一番の原因となります。

コーキングとはゴムのような材質のもので、主に水回りに多く使用されます。(お風呂場やキッチンなど)

天窓やサッシ周りにはコーキングが打ってあるのですがコーキングの寿命は約3年~8年が目安となっています。劣化の症状としてひび割れや剥がれなどが見られます。

こういった劣化が進むと隙間やひび割れから水が浸入し雨漏りとなります。

特に劣化初期症状として、強風時の豪雨にじわじわと雨漏りしてくることが見られます。このような症状を発見したら早い対応が必要不可欠となります。

雨漏りを発見した時の対策方法

雨漏りを発見した時の対策方法として、屋根・屋上の場合は屋根塗装の塗り替えや建築資材の部分リフォーム、ビス浮きや穴にコーキング打ち等が挙げられます。

サッシや天窓の雨漏りの対策はコーキングの打ち直しや打ち増し等が挙げられます。

これらを自分でDIYして直せればコストもかからず一番いい方法なのですが、素人には雨漏りがどこから漏れているのかが見つけるのが非常に困難であり、さらに屋根や屋上は高所作業になるので非常に危険になります。また、修理してもまた雨漏りがするといったイタチごっこになりがちです。

雨漏り対策をしたい場合は「雨漏りの専門業者」に任せるのが一番良い方法となります。雨漏りは専門業者にて修理しないと雨漏りの再発等があり、都度修理を依頼しないといけなくなり金額が高額になってしまうケースも多々あります。

雨漏りは業者によっては非常に高額になるケースも多く、雨漏りの場所により修理金額も様々です。屋根の雨漏りの場合は高額になるケースもあります。

雨漏りに関しては、雨漏りのプロ(専門業者)にお任せするのが良い方法です。

専門業者の場合は、現に雨漏りしている部分やこれから雨漏りが発生しそうな部分まで丁寧に調査していただくことが可能になります。

雨漏りの予防や対策は定期的な屋根の点検やサッシ周り・天窓回りの点検や外壁の点検もとても重要になります。

108634

雨漏り対策は火災保険で

火災保険とは建物や家の財産が火災等で損害を受けた場合に復旧のための費用を補償してくれる保険です。

火災保険で雨漏り対策できるの?と思われた方も多いと思いますが、実は火災保険は特約補償で「風災・雪災」も修理出来る可能性があります。雨漏りの原因の屋根の傷みは風災になる可能性があるので、火災保険に加入していれば無料で雨漏りを修理できる可能性があります。

家や建物は自然災害から身を守ってくれる大切なパートナーです。建物は経年劣化や風・雨・日差し等でも劣化していきます。万が一の時のために事前に準備しておくことで急なトラブルも安心して対応することができます。

火災保険は大切なマイホームの万が一の時に非常に役に立つ保険です。