火災保険の有効活用

火災保険の適用範囲

火災保険とは

生命保険は命に対しての保証だけでなくけがや通院にも適用されます。また、自動車保険も物損や車体の破損にも保険が適用されます。以前までの火災保険は、火災損害のみが対象でした。

しかしながら、現在は上記同様に「火災保険」は火災被害の他に「ご自宅の破損」や「汚損」にも適用される場合があります。

  • ご自宅を修理、リフォームをしたいけど費用が掛かりそうなので諦めている
  • どこからどこまでが適用範囲かわからない
  • 実際には負担金があるのではないか
  • 本当に火災保険で修理できるの?
  • 保険料金が上がるのでは?

そう思われる方が大半だと思いますが、安心して弊社にお任せください。

火災保険は自動車損害保険などと違い、事故修理を終えた後に保険料金が上がる(等級ダウン)という事はありません!

すなわち使わなければ掛け捨て保険と言っても過言ではありません。弊社では火災保険適用範囲を最大限利用できるよう現地調査をさせて頂き、少しでもお客様に満足してもらえればと思っております。

火災保険適用範囲について

生命保険の場合、専門家である医師から的確な診断と必要書類の提出があるため保険金の支払いがスムーズです。

しかしながら、火災保険の場合、必要書類と専門知識の不足により、お客様自身での損害判断は非常に根幹なため、十分な支払いを受けられないのが現状です。

弊社では一級建築士、20年以上の実務経験を持つ大工職人が在籍しておりますので保険適用範囲を的確に診断し、保険金の支払いをスムーズに行う事ができます。

ご加入されている火災保険の適用範囲のつきましては、事前に保険証券を確認させて頂き現地調査を行います。

そのため、無駄なお時間を取らせませんし、適用外のお見積りも出しません。

insurance_13