火災保険の有効活用

住宅の破損例と保険の適用例

住宅の破損例

地震 火災 落雷 風災 雹 雪 水漏れ 洪水等 により破損

  • 屋根が風によって剥がれている、浮いている
  • 雨樋(とい)が風雨にや雪によって曲がったり壊れている
  • 地震による基礎部分の壊れ
  • 壁の亀裂など

弊社スタッフが破損個所を修復判断致します。またお客様に変わり、申請見積りを作成し、保険会社との交渉、工事完了までサポート致します。

保険会社から支払われる金額以外、お客様の負担は一切費用はかかりません。

火災保険の適用例

事例1
台風や強風によって屋根に被害がでてしまった。毎年訪れる台風や強風などの風災により棟板金が剥がれ浮いてしまったり、風により瓦が飛んでしまった。
事例2
水まわりの給排水溝の水漏れによって被害がでてしまった。洗面台やキッチンなどの水まわりの給排水溝設備に支障が出て、水漏れしていまい支障がでてしまう。
事例3
門扉やフェンスなどの外構に飛来物の衝突により被害がでてしまった。車やバイクがフェンスにぶつかってしまった!など外来物による被害。
事例4
カーポートやベランダの波板に雹やボールが飛んできて壊れてしまった!雹災や外部からの飛来物による被害。
事例5
空き巣に入られてしまった。盗難による損害も含め、窓ガラスを割られてしまったなど。
事例6
偶然な事故によって建物が破損してしまった。引っ越しや模様替えでテーブルが壁にぶつかり穴があいたり、子供が遊んでいて窓ガラスを割ってしまったなど突発的な被害。

上記事例以外にも様々な適用例がございます。「ウチのケースはどうだろう?」などのご相談でも構いません。お気軽にお問い合わせください。